東京の「名木・老樹」
 本郷弓町の「クスノキ」 (2010年6月12日撮影)
 
所在地:文京区本郷1-28-32
保護指定:文京区保護樹木

幹回り 8.5m、樹高約20m、樹齢約600年。
文京区内で一番大きな樹木。
作家の司馬遼太郎氏が著書の中で「一樹で森を思わせる」と評しているとのこと。
江戸時代、ここは楠正成・正行の子孫とされる旗本・甲斐庄氏の屋敷で、その頃から「本郷の大楠」として有名だったそうです。
 
   2011年3月27日作成
inserted by FC2 system