東京の「名木・老樹」
 王子神社の「イチョウ」 (2010年9月2日撮影)
 
所在地:北区王子本町1丁目1番 王子神社
保護指定:東京都天然記念物

王子神社の境内、音無親水公園を見下ろす崖の上にあります。幹回り6.4m、樹高20m、樹齢600年以上の老樹です。

都天然記念物
王子神社のイチョウ
所在 北区王子本町1丁目1番 王子神社
指定 昭和14年3月
荒川に落ちる支流、音無川の左岸高台に王子権現がある。かなり遠方からでもこのイチョウは見え、付近と異なる風致地区を形成している。
 大正13年の実測によると、目通り幹囲は6.36メートル、高さは19.69メートルであったという。枝はあまり多くないが、うっそうとしており、樹相はきわめて立派である。
当社は豊島氏の旧跡であり、このイチョウも、その当時植えられたものであると伝えられている。
昭和44年10月1日 建設 東京都教育委員会
王子神社
   
   2011年3月28日作成
inserted by FC2 system