旧中川を歩く1
木下川水門〜江東新橋 
2011年9月27日
荒川との合流点にある木下川水門。
対岸には上平井水門、かつしかハーブ橋、平井水門が見えます。

ここから木下川水門の西側にある木下川排水機場を迂回して旧中川へ。
下流側から見た木下川排水機場。
旧中川は整備されていて両岸とも川に沿って歩くことができます。

最初の橋、ゆりのき橋。
スカイツリーの横に見える大きな煙突は墨田清掃工場の煙突です。
左岸は江戸川区、右岸は北十間川との分岐点までが墨田区、その先は江東区になります。
ゆりのき橋から上流側の景色。

両岸とも整備されているので迷いましたが、今回は右岸・墨田区側を下流に進むことにしました。
ゆりのき橋からの下流側の景色。
運河と違って流路が曲がっているので先の景色がわからず、歩いていて楽しいです。
右岸・墨田区側を下流へ。左側に曲がっていきます。
中平井橋。右手に見えるのはゴルフ練習場のようです。
コサギ。川べりに何羽かいました。
吾嬬第二ポンプ所付近。
くちばしが黄色いのでダイサギでしょうか。
釣りをする人たちも。バケツを覗きこんだらハゼのようでした。
立花6丁目付近の土手では枯草の刈り取り中。
餌を求めてたくさんのスズメが集まっていました。
立花6丁目で大きく右に曲がった旧中川沿いを南西へ。
平井橋。昔は旧中川を渡す「平井の渡し」があったそうです。
また、上流側には立花大正民家園があり、大正時代からそのまま残っている「旧小山家住宅」が建っていますがが、東日本大震災で損傷して休園となっていました。
平井橋の上から見た下流側。
川は緩やかに左に曲がっていきます。
この付近にはカルガモが多くいました。
北十間川との分岐点の南に架かる江東新橋が見えてきました。
橋の上流側の杭に止まっていたカワウ(?)
蔵前橋通りの通る江東新橋。右手の川が北十間川です。
江東新橋の上から見た上流側。
左手の河川敷は入江(ワンド)となっていて本川より浅いところから植生および水生植物ともに豊かだとか。

今回はここまで。ここから南はあまり蛇行することなく流れ、荒川ロックゲートから荒川へ再び合流しています。
旧中川を歩くトップへ  <==> 次へ 
   2011年11月11日作成
inserted by FC2 system