竪川を歩く2
二之橋〜四之橋 
2011年8月28日
二之橋を通っているのは清澄通り。北へ進むと江戸東京博物館の東、南へ進むと清澄庭園の東に出ます。
二之橋から西側の眺め。
東側。
東も西も橋脚の列が続いてまさに「下町のパルテノン神殿」。
西竪川橋。
竪川橋。
この辺は0メートル地帯なので橋のあるところは皆登り坂になっていますが、ここは特にきついです。
新竪川橋。
ここから東の両岸がアスファルトになっています。西側も草取りが終わっているのでそのうち舗装されるのでしょうが用途は何なのでしょうか。
三つ目通りが通っている三之橋。南へ行くと菊川駅に出ます。
三之橋の南詰め東側の岸は少し広くなっています。船が停泊するにはちょうど良い広さ。
ここは今、東京都下水道局三之橋ポンプ所になっていますが、昔は船を使う施設があったのでしょうか。

三之橋の東に架かる菊花橋。
菊花橋の東側で大横川と交差しますが、その先竪川は暗渠となっているため、行き止まりになっています。
大横川に架かる南辻橋から見た竪川・大横川交差地点。
交差地点の竪川東側に架かる新辻橋。
新辻橋の西側、竪川・大横川交差点方向。
東側は整備されてグランドゴルフやテニスコートになっています。
  道路が高いところにあり明るい雰囲気なので、近所の人たちが錦糸町駅前の商店街へ抜けるのに使っているようです。
牡丹橋、だったところ。今は何も残っていないようです。
”牡丹橋”の東側は自転車駐車場、自転車保管所になっていて通り抜けできません。
四之橋。
四ツ目通りが通っていて、首都高7号小松川線・錦糸町出入口があります。

今回はここまで。
前へ  <==> 次へ 
   2011年10月25日作成
inserted by FC2 system