竪川を歩く3
四之橋〜竪川人道橋 
2011年9月6日
前回の終点、四ツ目通り(都道465号)が通っている四之橋。
四之橋付近は首都高速7号小松川線の錦糸町出入口があるので、高速下は歩けません。
高速の北側に沿ってある竪川第一公園を東へ進みます。
しばらく歩くと高速下への入口が。
高速下から見た西側、錦糸町出入口付近。
東側。遊具も少しあります。
その先に見える青い橋は松本橋。
本橋を南に進むと猿江恩賜公園に出ます。
竪川は松本橋の東側で、横十間川と交差します。
松本橋の上から見た交差地点。水は流れていず、泥とゴミがたまっています。
横十間川 東側から。
首都高下にある短いトンネルを通ってさらに東へ進みます。
横十間川東岸にある短いトンネルを抜けるとその先は整備中とはいえ、きれいな空間が。
ちなみに今通ったトンネルの上には2002年まで亀島橋が架かっていましたが、今では道路扱いとなっていて、案内板には旧亀島橋と書かれていました。
ここから竪川河川敷公園が約2,1km続きます。
カヌー・カヤック場もあります。
  こちらは竪川水上アスレチック。
小岩駅と越中島貨物駅を結ぶ貨物専用線・越中島線の竪川橋梁。
レンガ造りが時代を感じさせます。
まだ工事中ですが、竪川第一、第二球技場、多目的広場、健康遊具広場が作られています。
今のところ五之橋の下から水路になっているようです。
今回確認していないのですが、昨年来た際には五之橋北詰の休憩スペースには、「旧千葉街道」の碑や、江戸名所図会 「五百羅漢さゞゐ堂」、嘉永四年(1851)当時のこの附近の地図、伊藤左千夫の句のプレートが埋め込まれたベンチがありました。
水路はすぐに終わって公園となります。
この先にはかって都電が通っていた竪川人道橋があります。
前へ  <==> 次へ 
   2011年10月25日作成
inserted by FC2 system